​M &A情報

一般的に事業には「人」「モノ」「金」の3要素が不可欠と言われます。

薬局経営に関しては人は薬剤師をはじめとしたスタッフ、モノは処方元となる病院、クリニック、そして運転資金です。

開業医を探す、立地の良い場所に薬局を建てる、人員を配置する。スタートからしてまず高いハードルがありますが、一番の不安要素は収益の予測が立たないことではないでしょうか。

クリニックは開業して軌道に乗るまで平均3~5年と言われています。この期間をやり過ごすだけの運転資金が必要だということです。

昨今、大手ドラッグストアやグループ調剤の出店が勢いが衰えていないのは、それだけの経営体力を持っているからです。

しかし、個人が全く太刀打ちできないわけではありません。

個人M &Aという道です。

すでに経営が軌道に乗っている薬局の経営であれば開局時のハードルはクリアしていますし、収益の予測も立てやすいという訳です。さらにご自身が薬剤師であれば人件費も抑えることができます。

かかりつけ制度や在宅業務など、目指す薬局をご自身で作っていく楽しみもあります。

プレーヤーからオーナー薬剤師へ。ご興味があればぜひご相談くださいませ。

​調剤薬局

山形県

小児科門前薬局

​1日あたりの処方件数:100枚

設備:分包機2台、分注機1台、軟膏ミキサー1台

詳細情報をご希望の方はご連絡くださいませ。

​〒981-0905

宮城県仙台市青葉区小松島3-1-48

電話番号:022-352-9624

電子メール:contact@agent-medico.com

​代表/薬剤師:的場 可典(まとば よしのり)

  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーPinterestのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン